お金欲しい日記

邪な大学生の日記です。

反動安

二日目でございます。

今日は投資においてとても大事な気がすることを学んだ。気がする。それは

  1. 反動安というものがある
  2. 一日のうちの小さな値動きは気にしないほうがよい

ということ。

 

①反動安

株や外貨の価値が急激に上がると、当然そこで

儲けを得る人が出てくる⇔利確をする人がいる⇔売りが増える⇔価格が下がる

という事が起こる。これが反動安。

今回、生まれて初めて(一応)投資をした。

で、ちょうどたまたまビットコイン高騰のタイミングと重なった。

焦った。これは焦るね。

 「ここで買っとかないと延々に上がって後で後悔するんじゃないのか・・・?」

こう思ったわけです。そして昨日の昼頃、69500円付近で0.1コイン購入。

その後みるみる価格は下がっていき、現在なんと666000円台でございます。

いやあ損する人ってこうやって損するんでしょうね。3千円くらい損してますけど。

だいたい考えてみればわかるわけですね。儲ける人っていうのは価格高騰の前に買っておいた人です。高騰してから焦って買う人が儲かるわけないのは自明でしょう。

今後は焦って買うようなことはしないようにします。

 

②でも気にしない!!

全然反省してないじゃないか。

そうなんです。初めて投資して値段の上がり下がりに一喜一憂してて、最初のうちは楽しかったのですが・・・。インターネットのどこを覗いても書いてあるように、これすっげー疲れます。と、いうか一日のうちの小さな値動きで儲けようと思ったら、百万単位のお金をつぎ込んでる人だけでございましょう。無縁なんですよ。まあとっても大きく値段が動いたときはさすがに気にするんでしょうけど。

僕が勝負してるのは瞬間の価格じゃないんですよ。価格帯なんですよ。平均価格なんですよ。つまり長期的に見て価格が上がればいいんです。日内変動を気にしていたらやってられません。

 

 

kotobank.jp

金融の言葉じゃなかった。

 

以上で二日目の感想は終わります。焦らない気にしない一休スタイルが肝要ですな。

おやすみなさい。